未来情報産業株式会社全国の ICカード これひとつ


LOCATION:

概要

全国各地の公共交通機関が発行するICカード乗車券の「残高照会」「履歴確認」を中心に、カードによっては「改札履歴」「チャージ履歴」「ポイント履歴」などを確認する事ができるアプリケーションです。

また鳥取市の「くる梨」のように、一部バスについては一般の電子マネーで清算可能なため、電子マネーの履歴や残高照会にも対応しています。

ICカードが持つ機能の全てを引き出すことを目標としています。「機能とサービス」もご覧下さい。

目次

よくある質問と回答

詳しい使い方や、よくある質問と回答をまとめています。疑問点があればご覧下さい。


カードの読み取り方は、図付きで説明がありますので参考にして下さい。

価格

このアプリは、究極の性能を実現するアプリを目指し、開発が始まり今に至っています。

機能の多くは無料でお試しいただけますが、有料機能も月100円からと参加しやすい価格に設定しています。安くて使いやすくて高性能なアプリを目指し、会員制プレミアムサービスとして提供されています。

このアプリ独特の魅力的な新機能は全てプレミアムサービスで提供されておりますので、お気に召しましたらこのアプリの進化をプレミアムサービス会員として共に歩んでいただければ幸いです。

対応機種とダウンロード

Android用

この製品は、まずはAndroid用に開発をしています。

NFC対応かつFeliCa読み取りが可能なスマホ、タブレット、またはUSBカードリーダーが利用できます。

NFC内蔵機種については「確認済みの対応機種一覧表」もご覧下さい。

対応するUSB接続のカードリーダーは「外付けデバイス」もご覧下さい。


アプリは、Google Playからダウンロードできます

iOS用

iOS(iPhoneなど)用は、開発予定があります。但しiOSがNFCのR/W機能を充分に公開しておらず、アプリからICカードを読み取ることができません(iOS11時点)。このため、アプリは開発待機中です。もしAndroid相当の機能が公開されれば、需要と採算性を検討して製品を開発するかどうかを判断します。


ただ、いつになるか分からないものを待つよりは、Androidに機種変更してしまうのも方法の一つです。Androidなら機種変更した当日よりこのアプリをご利用いただけます。

またiOS用アプリは開発費用面より、無料版なしの有料アプリ(月額制)を検討しています。ご要望の方は、希望の月額価格の範囲とともにお知らせいただけると、参考にしたいと考えております(Android版より値段が高くなる可能性が高いです)。

Windows用

将来的に、Windows用製品(Windows 7 + パソリの環境を想定)も予定をしておりますが、こちらは未定となっております。

なお、かつてのWindows Phone用やWindows 10 Mobile用については全く予定がありません。ご了承願います。

その他のOS

その他のモバイルOS用は、現時点では全く予定がありません。ご了承願います。

対応機種

Android 4.4(KitKat)以降

Androidバージョンは、現在はAndroid 4.4(KitKat)以降が必要となります。

ただし、4.4(KitKat)ではセキュリティ機能が古く、HTTPSでの報告機能が使えないなどの制限があります。もはや時代遅れですので、5.0(Lollipop)以降をご利用下さい。また今後はより新しいバージョンを要求するよう仕様変更する可能性があります。

Android 9(Pie)以降について

Android 9(Pie)以降ではまだ動作しません。OSのバージョンアップは当分控えてください。

Android 9(Pie)対応は多くのコストを要するため受益者負担の原則に基づき、Android 9(Pie)でのアプリ利用はプレミアムサービスの契約が必須となります。

予定では、プレミアム急行券(300円/月)またはプレミアム特急券(500円/月)が必須となる見込みですが、実際に要したコストから判断しますので正式発表をお待ちください。

予定では1年間、平成31年12月末リリースまでのバージョンで有償化する予定ですが、契約者数によっては期間が変更されることもあります。

現時点では、平成30年内のリリースを目指しております。

NFC Forum N-Mark対応機種

正規にNFCに対応した、「NFC Forum N-Mark」が付いたカードリーダー(内蔵または外付け)で利用することができます。古い機種には無いことがありますが、現在では、このマーク付きが「正規にNFCに対応した」かどうかの判断基準です。

このアプリでは、本体内蔵のNFC機能だけでなく、いくつかのUSBで接続するICカードリーダーにも対応しています。対応するUSB接続のカードリーダーは「外付けデバイス」もご覧下さい。


国産メーカー品でNFC対応の製品は、恐らく例外なく正規にNFCに対応しています。

海外製の安価なSIMフリー端末などは、そうでない可能性が高いです。


弊社では海外製品としてGoogle純正となる Nexus 7 [2013] で試験していますが、NFCアクセスのAPIが誤作動し、正常にNFCアクセスできない事例を多数確認しています。機械側の都合で読めない場合、アプリでは対処できませんので、N-Mark付き端末への機種変更を検討願います。

対応機種一覧表」も用意しておりますので、合わせてご覧下さい。

これからの動き

アプリに影響しそうな今後の動向で、把握されている今後の動向は次の通りです(旧→新)。

最近の動き

アプリに影響しそうな今後の動向で、把握され、既に導入されているものは次の通りです(新→旧)。

その他の動き

新しい交通系ICカードについては「交通系ICカード#今後の予定」をご覧下さい。

IC対応新駅開業については「対応駅一覧表」に何らかの記載があります。

IC対応新バス停開業については「バス停留所一覧表」に記載されていることがあります。

IC対応店の新規開業については「物販店舗一覧表」に記載されていることがあります。

いずれも、記載がないものについては随時知らせ下さい。対応後に報告をいただくことで正式に対応することが可能です。

広告募集中

「ICカード これひとつ」の一番下に、広告を表示してみませんか?

詳しくは「広告のご案内」をご覧下さい。

問い合わせ

このソフトウェアは、無保証です。

簡単な問い合わせはマストドンへお願いします。

難しいお問い合わせは電子メールで、info@mirai-ii.co.jp までよろしくお願いします。

戻る
Copyright © Mirai Corporation 2015-2018 All rights reserved.