未来情報産業株式会社 らんでんカード ビューアー for Android


LOCATION:

概要

京福電気鉄道の「嵐電」専用ICカード回数券「らんでんカード」の履歴と残高と有効期限を、NFCに対応したAndroidスマートフォンを使って確認するソフトです。

このソフトは無料で提供しています。また、将来的に有償オプションで機能拡張と広告消去を可能とする予定です。

弊社「地方交通のICカード乗車券ビューアー開発プロジェクト」の製品です。

※これは古いアプリです。現在は、らんでんカードにも対応した全カード対応の多機能アプリ「全国のICカードこれひとつ」に移行しております。

このソフトの利点

このソフトウェアで、次のようなことが簡単にできるようになります。

将来的に、有償オプションで「利用した履歴のファイル出力」機能などを追加する予定です。

ご利用の前に

ご利用の前に、以下の点をご理解下さい。

  1. 嵐電非公認です

    現時点では、嵐電様より公認を受けていません。あくまで野良のアプリケーションです。公式情報を提供していただければ安く早く完成させることが出来たのですが、仕方がないので弊社の本気により、独自調査にて全駅網羅を達成しました。

    もし、このソフトを使ってみて、「いいね!」と思われましたら、本ソフトはお代を頂戴しませんので、そのお代の代わりとして、お時間あるときに嵐電の職員の方や、または京福電気鉄道株式会社 鉄道部運送課まで、「らんでんカード ビューアー」の良さを口頭や電話で伝えていただければ幸いです。

    数少ない、らんでんカード利用者の声は、その一つ一つが非常に大きな力と価値を持っています。このソフトの改良の糸口になるかもしれません。

    ついでに、嵐電を末永く維持するために、らんでんカードをお求め下さい(なお、カード有効期限は半年間です)。

  2. 動作確認は「無記名の大人用」でしか実施していません

    普通に購入したものは、「無記名の大人用」です。

    「記名」タイプもあるようですが、動作確認をしていません。おそらく問題なく表示できると思います。

    また「子供用」もありますが、これも確認できていません。これも、おそらく問題なく表示できると思います。

動作環境

以下を全ての条件を満たしたAndroidスマートフォンで動作します。

現在市販されている、日本メーカー製品であれば、条件を満たしている可能性が高いです。

ダウンロード

Google Play からダウンロードしてください

要求するパーミッション

このソフトウェアは、以下のパーミッションを要求します。

以下にその理由を説明します。

プライバシー: SDカードのコンテンツの変更または削除
端末アクセス: 保護されたストレージへのテストアクセス
将来的に、CSVファイルを書き出すための準備として、ファイル書き込みの権限を求めています。現在のバージョンは、まだ機能が搭載されていません。
端末アクセス: NFCの管理
NFC通信機能を用いて「らんでんカード」を読み取るために、NFC機能の使用を求めています。

不具合の報告

本ソフトの不具合の可能性としては、以下を想定しています。

  • まったく動作しない
  • 表示される駅名がおかしい、対応していない
  • 正常に表示されない (新規購入、車内シャージ、車内精算以外は今のところ対応していません)

不具合を発見されましたら、お気軽にTwitterやメール(下記参照)でお知らせ下さい。可能な限り改善するよう努力します。

使い方

使い方

使い方はとても簡単です。

  1. Androidの「NFC機能」をONしてください。

    方法は機種ごとに異なりますが、画面上部から下にスワイプした画面でON/OFFできたり、無理ならその右上にあるスパナマークなどをタップし、「無線とネットワーク」→「その他」からNFCの設定を変更したりします。

  2. スマートフォンのNFC認識部に「らんでんカード」を付けて下さい。自動的にソフトが起動します。

    一般的に、NFCのセンサーは裏側に付いていますので、カードを裏側に密着させてください。

  3. しばらく待つと、「読み込んでいます…」という画面で、ソフトが選べます。「らんでんカード ビューアー」をタップしてください。
  4. カードの内容が表示されます。

途中でカードが離れたりして読めなくなると、表示されません。その場合は最初からやり直して下さい。

また、使用後は「NFC機能」をOFFしておくと電池の消費量が減り、長持ちしますのでおすすめします。

表示例

画面には、「残高」「使用期限」「過去 最大20件までの履歴」が表示されます。

以下の画面は、模範使用例として作成した一例です。内容は、実際のカードごとに異なります。また、改良により、より見やすい画面に変更されることがあります。

「出」は出場(降車)、「入」は入場(乗車)時を表わしますが、嵐電はつねに降車時の精算のため、「出」しか表示されません。その下に、精算時刻が表示されます。

運賃支払いはプラスの額が利用額になりますが、新規購入やチャージはマイナス額の利用という意味で、マイナスで表示されます。

チャージは2000円ごとですが、履歴ではプレミア込みで、2200円分がチャージされて表示されます。

らんでんカードが購入できる駅は限られますが、カードには購入駅の情報は含まれませんので、表示されません。ただし購入時刻は分かりますので、これは表示されます。

履歴をファイルに保存する

将来的に対応予定です。現在は未対応。

広告募集中

「らんでんカード ビューアー」の一番下に表示される広告を募集しています。

嵐電は京都市内を走る路面電車ですので、沿線あるいは京都市内に関することであれば広告効果が高いと見込まれます。

画像か文章のみかが選べます。画像の大きさ、文章の長さ等についてはご相談下さい。

広告の特徴から、最低期間のみ設定し、最長期間は無制限で設定しない契約となります(ソフトのバージョンアップがなければ、半永久的に掲載され続けます)。

問い合わせ

このソフトウェアは、無保証のフリーソフトです。

簡単な問い合わせはTwitterへお願いします。

難しいお問い合わせは電子メールで、info@mirai-ii.co.jp までよろしくお願いします。

戻る
Copyright © Mirai Corporation 2014 All rights reserved.