未来情報産業株式会社全国の ICカード これひとつ


LOCATION:

全国のICカードを、これ一つで

すべてに対応

日本国内の交通系ICカード現行49種のうち、読み取れる45種類すべてに対応する唯一のアプリです。

楽天Edy、WAON、nanacoにももちろん対応しています。新カードが登場しても迅速に対応中です。

対応カードの一覧は「FAQ‐交通系ICカード」で、豊富な機能とサービスは「全ての機能とサービス」で説明されています。

※弊社調べ

製品の種類

売り切り版は、情報の更新がありません。お得な月極契約版「なう」をお勧めしております。

目次

アプリの機能

表示機能

公共交通機関が発行するICカード乗車券および各種電子マネーの「残高照会」「履歴確認」を中心に、カードによっては「改札履歴」「チャージ履歴」「ポイント履歴」などを確認する事ができます。

また、(特に地方の)バスは、バス停名や系統などの詳細な情報を表示することもできます。

表示するだけではないアプリ

このアプリは、表示する性能も優れていますが、それだけではありません。

ICカードの機能を最大限に引き出しユーザーの生活の質(QOL)を向上させることも目標としています。

このアプリの由来やコンセプトなどは「プロジェクト概要」をご覧下さい。

提供されるサービス

高頻度の更新、熱心な研究に基づく情報提供、丁寧なサポートなど、様々な高価値サービスが提供されるのも有料アプリならではの特徴となっています。

このアプリはきっとあなたの良き相棒になってくれることでしょう。

本格派向け製品

知りたい情報をすぐ表示

タブ式のインターフェイスを採用し、左右に切り替えながら知りたい情報をすぐ調べることができます。

また、メニューなどから様々な機能を呼び出して利用することが可能です。

たくさんのカードを利用する方のために、カードに好きな名前を付けて管理する機能もあります。

パソリ対応

USBでパソリを繋げばスマホ内部のメモリー(おサイフケータイ)も見られ、サービスが複数検出された場合は、それらをドロワーメニューで切り替えて表示することができます。(詳細:→外付けデバイス)

プレミアム性能アプリ

このアプリは従来の無料アプリでは物足りないと感じる「一歩先を知る人」通な方のために作られた有料アプリです。

このアプリが提供する様々な機能やサービスは、な方のためにあります。

このアプリは、に進化したあなたが従来の無料アプリでは物足りないと感じたときの貴重な選択肢となります。

よくある質問と回答

詳しい使い方や、よくある質問と回答をまとめています。疑問点があればご覧下さい。

💳カードの読み取り方は、📈図付きで説明がありますので参考にして下さい。

ダウンロード・対応機種

Android用

NFC対応かつFeliCa読み取りが可能なAndroidスマホ、タブレット、または幾つかのUSBカードリーダーも利用できます。

アプリは、Google Playで購入可能です。

売り切り版は、情報の更新がありません。お得な月極契約版「なう」をお勧めしております。

対応機種の一覧表については「確認済みの対応機種一覧表」もご覧下さい。

対応するUSB接続のカードリーダーは「外付けデバイス」もご覧下さい。

iPhone用

令和2年発売予定

iOSは、iOS 13からようやくFeliCaが読み取れるようになるようです。どの程度の力でFeliCaが読み取れるのかは不明ですが、状況をみながら開発を予定しております。BluetoothパソリRC-S390にも対応する予定です。

なお、Androidよりも開発費がお高くなる分、アプリ代もAndroid用より高くなります。最初のお値段(300円)も、月額料金(100/300/500円)も高くなります。ちなみにiOSユーザーは、高くても質の良いアプリが欲しいという富豪が多いようです。

価格は安い方が良いという方は、Androidに機種変更してAndroid版をご利用ください。Android版であれば今日からすぐにお安くご利用いただけます。

Windows用

将来的に、Windows用製品(Windows 7〜10+パソリの環境を想定)も業務用製品として開発を予定しておりますが、こちらは未定となっております。

なお、かつてのWindows Phone用やWindows 10 Mobile用については全く予定がありません。ご了承願います。

その他のOS

その他のモバイルOS用は、現時点では予定がありません。なお、OSメーカーからの支援等があれば開発される可能性はあります。

ご注意

動作要件

Android 5.0(Lollipop)以降

アプリのご利用には、Android 5.0(Lollipop)以降が必要となります。

Android 4.4(KitKat)でもダウンロードは可能ですが、サポートは行なわれておりません。4.4でのみ生じる不具合への対応も実施されませんのでご了承願います。

Android 4.4はセキュリティ機能が古く、TLS 1.2が必要となるHTTPSでの報告機能が使えません。新しい機種への買い換えをお勧め致します。

CPUパワーとメモリー容量

CPUは高速であればあるほど快適に動作します。「近くの店をさがす」機能などはCPUパワーが全てですので、快適に使用するためにはCPUが速いスマホ・タブレットを使うことをお勧め致します。

メモリー容量(ストレージ容量ではありません、RAM容量です)も、多ければ多いほど快適です。他のアプリに切り替えてから戻るような場合も、メモリー容量が少ない場合はアプリが再起動してしまい結果が消えてしまうことがあります。

NFC Forum N-Mark対応機種

正規にNFCに対応した、「NFC Forum N-Mark」が付いたカードリーダー(内蔵または外付け)で利用することができます。古い機種には無いことがありますが、現在では、このマーク付きが「正規にNFCに対応した」かどうかの判断基準です。

このアプリでは、本体内蔵のNFC機能だけでなく、いくつかのUSBで接続するICカードリーダーにも対応しています。対応するUSB接続のカードリーダーは「外付けデバイス」もご覧下さい。


国産メーカー品でNFC対応の製品は、恐らく例外なく正規にNFCに対応しています。

海外製の安価なSIMフリー端末などは、そうでない可能性が高いです。


弊社では海外製品としてGoogle純正となる Nexus 7 [2013] で試験していますが、NFCアクセスのAPIが誤作動し、正常にNFCアクセスできない事例を多数確認しています。機械側の都合で読めない場合、アプリでは対処できませんので、N-Mark付き端末への機種変更を検討願います。

対応機種一覧表」も用意しておりますので、合わせてご覧下さい。

これからの動き

アプリに影響しそうな今後の動向で、把握されている今後の動向は次の通りです。

最近の動き

アプリに影響しそうな今後の動向で、把握され、既に導入されているものは次の通りです。

その他の動き

新しい交通系ICカードについては「交通系ICカード#今後の予定」をご覧下さい。

IC対応新駅開業については「対応駅一覧表」に何らかの記載があります。

IC対応新バス停開業については「バス停留所一覧表」に記載されていることがあります。

IC対応店の新規開業については「物販店舗一覧表」に記載されていることがあります。

いずれも、記載がないものについては随時知らせ下さい。対応後に報告をいただくことで正式に対応することが可能です。

広告募集中

「ICカード これひとつ」の一番下に、広告を表示してみませんか?

詳しくは「広告のご案内」をご覧下さい。

問い合わせ

このソフトウェアは、無保証です。

簡単な問い合わせはマストドンへお願いします。

難しいお問い合わせは電子メールで、info@mirai-ii.co.jp までよろしくお願いします。

戻る
Copyright © Mirai Corporation 2015-2019 All rights reserved.