未来情報産業株式会社よくある質問と回答(地域) ‐ ICカード これひとつ


LOCATION:

概要

このページでは、「ICカード これひとつ」のうち、地域限定カードに関する質問と回答をまとめています。

なお解決しない疑問等あれば、お気軽にお問い合わせ下さい。随時追記します。

目次

カード提供の機能、サービスについて

対応するカード(一般)

一般需要向けで、対応する地域限定のローカルな鉄道ICカードおよびバスICカードは次の通りです。

対応する海外カード(一般)

一般需要向けで、対応する海外の鉄道ICカードおよびバスICカードは次の通りです。

対応するカード(特殊需要)

ICカード式の敬老優待乗車証などで対応するものは次の通りです。

カードごとに色々な特徴があるため、表示できる機能、できない機能などに差があります。

詳細は後述します。

地域限定カード

北海道北見バスICバスカード (北海道北見バス)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高とチャージ履歴です。

またカード情報として、作成年月日とチャージ上限金額も表示できます。

日付表示について

北海道北見バスICバスカードは、履歴情報の日付として「月日」しか記録しません。

曜日計算のためには年が必要ですが、別途最終精算情報に年があるため、ここから逆算して年を追記しています。

このため、カードを1年以上空けてから利用した場合、年を含めた日付計算に失敗します。これは仕様となりますのでご了承願います。

乗車と降車で表示が分かれることがある

北海道北見バスICバスカードは、他の殆どのICカード乗車券が「乗車+降車」で1情報なのと異なり、履歴情報は「乗車」と「降車」で2情報として別々に記録されています。

このアプリでは、他のカードと表示を合わせるため、降車と乗車が連続する場合に、互いを連結させて一つの乗降情報として処理しています。

未知の条件によってはこれが出来ないことがあるため、この場合は別々に表示されることがあると見込まれます。その場合、報告を頂ければ善処致します。

DoCARD (道北バス)

旧DoCARDと新DoCARDについて

Asacaと相互利用を開始したあとの「新DoCARD」のみ対応しています。

「旧DoCARD」も認識は可能ですが、内容は全て暗号化されており読み取ることはできません。

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

日付表示について

DoCARDは、履歴情報の日付として「月日」しか記録しません。

曜日計算のためには年が必要ですが、別途最終精算情報に年があるため、ここから逆算して年を追記しています。

このため、カードを1年以上空けてから利用した場合、年を含めた日付計算に失敗します。これは仕様となりますのでご了承願います。

対応状況について

DoCARDとAsacaは、ほぼ同じ仕様のカードです。

停留所は、報告を受け次第随時登録しています。報告のさい、分かる範囲で、停留所名のほかに、読み方、大まかな地名などをお書き添えいただければ幸いです。

Asaca (旭川電気軌道)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

日付表示について

Asacaは、履歴情報の日付として「月日」しか記録しません。

曜日計算のためには年が必要ですが、別途最終精算情報に年があるため、ここから逆算して年を追記しています。

このため、カードを1年以上空けてから利用した場合、年を含めた日付計算に失敗します。これは仕様となりますのでご了承願います。

対応状況について

AsacaとDoCARDは、ほぼ同じ仕様のカードです。

停留所は、報告を受け次第随時登録しています。報告のさい、分かる範囲で、停留所名のほかに、読み方、大まかな地名などをお書き添えいただければ幸いです。

SAPICA (札幌市交通局)

表示可能な項目はなんですか
現在は、乗降履歴とカード残高とポイント残高です。
対応するカードの種類

次のカードに対応するか、対応予定です。

現時点で、札幌市 福祉乗車証については判別処理を実施しています。

福祉割引SAPICAについてはカード種類の区別はできません。SAPICAと表示されます。区別が可能な可能性がありますので、もし福祉割引SAPICAをお持ちの方はダンプデータの提供を頂けますと幸いです。

バスの停留所

当初、バスでは停留所を記録していませんでしたが、平成27年5月頃より記録が開始されていることが確認されました。

停留所ごとなのか、整理券範囲ごとなのかは現時点では不明ですが、停留所名が未登録の場合は、報告にご協力下さい。

物販について

SAPICAは、決済時に物販端末IDを記録します。

従って、どの店のどの端末で決済したかが分かりますので、プレミアムサービスで表示/報告機能を提供しています。データベース登録を進めておりますので、報告頂き次第追加し、表示できるように致します。履歴の当該位置をロングタップし、報告・修正画面からお知らせください。

icsca (仙台市交通局)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴とカード残高と改札情報です。
利用者情報は表示できますか
いいえ。カード内の読める範囲に情報がないため、表示することはできません。
icscaポイントの情報は表示できますか
いいえ。カード内の読める範囲に情報がないため、表示することはできません。
バス停の名前は表示できますか
いいえ。仙台市営バス、宮城交通、ミヤコーバスのいずれもバス停番号を記録していないため、表示することはできません。

odeca (気仙沼線BRT、大船渡線BRT)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

このカードの特徴について

JR東日本のカードですが、同社のSuicaとは全く仕様の異なるカードです。

どちらかというと、各地で民間バスが使用しているものと仕様が良く似ています。このことから、JR東日本が直に開発したのではなく、こういった民間バス用の精算機を開発している会社の製品を使用した可能性が高いと考えられます。

このため、Suicaでは不可能な、乗車と降車の駅(または駅という名のバス停)の両方を履歴に表示することができます。

odecaの、Suicaに対する利点

気仙沼線BRTと大船渡線BRTは、SuicaやPASMOを代表とする10カードでは、鉄道ではなくバスの扱いとなっています。

SuicaやPASMOは、カード内にバス停の停留所番号を記録しない方針となっているため、Suicaを使用した場合は乗降の停留所を後から知ることができません(アプリでは単に「JR東日本」とだけ表示します)。

乗降の履歴が必要な場合は、odecaが便利であるということになります。

購入した駅名は表示できますか

発券駅番号はodecaに記録されていないため、表示できません。

乗車した車体番号は記録されますか

odecaでは、車体番号は記録されません。従って乗車したバスを特定することはできません。

NORUCA (福島県、福島交通)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

せたまる (東急世田谷線)

表示可能な項目はなんでしたか

乗降履歴とカード残高、ポイント残高と改札履歴でした。

なお、せたまるは既に利用が終了しておりPASMOに移行済みです。

いばっピ (茨城交通)

表示可能な項目はなんですか
何も表示できません。
どういうこと?

いばっピは、履歴情報や残高情報などが、暗号化された領域に保存されています。

したがって、読み取ることができないため、残額や履歴などがもし記録されていたとしても表示することができません。

どうやったら読める?

カードは暗号化されています。暗号化されたカードを読み取り画面に表わすためには「暗号鍵」が必要です。

しかし暗号鍵があればカードの偽造すらも可能になりますから、その入手はまず不可能ですし、万一その暗号鍵が外部に漏れてしまったら一大事です。

そのような状況であっても、どうしても読めるようにするためには、事業者に、ICカードの仕様を変更してもらうしかありません。

仕様変更には莫大な費用が生じます(どう安く見積もっても数千万円規模、場合によっては数億円)。

アプリで表示するために「仕様変更を依頼」するとなると、依頼した側が全額負担する必要があります。費用が高くても「割り勘」は可能ですが、現時点で有料でもぜひ対応をと希望を申告された方は殆どおられません。弊社としては「どうしても表示してほしいという需要は存在しない」ものと認識しています。あしからずご了承願います。

どうしても読みたい方へ

依頼とは別に、利用者からの「要望」が茨城交通に数多く届けば、茨城交通自ら仕様変更をする可能性もあります。数百人、数千人規模で要望を出したり、場合によっては署名活動などをして熱心にお願いをすれば、何らかの対応を取ってくれる可能性があります。

成果が実りカードが読めるようになれば、アプリでも対応を進めます。

地元の皆様の努力に期待をしております。

りゅーと (新潟交通)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

どのチャージ機でチャージしたかを表示できますか

いいえ。

チャージ機の番号などをカードに保存していないため、表示することはできません。

なお、車内チャージの場合は、チャージした停留所が表示できます。

カード残高

カード履歴タブの最上段に表示されます。

ポイント還元による残高が存在する場合、履歴タブの残高はその額とチャージ金額との合計額となり、実際のチャージ額と還元額それぞれの額面は残高タブに表示されます。

対応するカードの種類

次のカードに対応するか、対応予定です。

現時点で、カード種類の正確な区別はできません。「のりかえ現金カード」は暫定的な識別をしていますが、それ以外は全てりゅーとと表示されます。

カード内情報からカードの識別が可能かもしれませんので、特殊なりゅーとをお持ちの方はダンプデータの提供を頂けますと幸いです。

ポイントの表示

りゅーとにはポイントサービスがありますが、現在のポイントの総額はカード内に記録されていないため、表示することはできません。

月の最初の精算時に、10ポイント単位でポイント還元されますが、その場合は還元されたタイミングの履歴の該当項目にポイント還元額が表示されます。

ただし、実際の還元額そのものはカードに書かれていません。ここで表示される還元額は、今回の残額から運賃と前回の残額を引いたもので、つまり運賃額以上に還元額があった場合の、その額面となります。このため還元額が運賃より少ない場合は表示されません。

実際のチャージ額と還元額それぞれの額面は、残高タブに表示されます。

対応する停留所

新バスシステム、旧バスシステムともに、ほぼ全停留所が網羅されています。

新設停留所や、臨時停留所等は表示できない可能性がありますので、表示できない停留所はロングタップで報告いただけますと幸いです。

旧バスシステムと新バスシステム

新旧は、平成27年9月5日を境として切り替えています。

なお、9月5日と6日はりゅーとに不正値を書き込むシステム不具合がありましたのでご注意下さい(このため9月7日と8日は無料運行され、9日から新バスシステムは本格運行されています)。アプリでは特に不正値への対策は講じていません。

分かり易くいうと、平成27年9月4日までの履歴は、旧バスシステムのものとして、停留所名も当時のままで表示します。平成27年9月5日以降は新バスシステムとして現在の停留所を表示します。

対応状況

以下の事業者やコミュニティバスの停留所名が表示可能です。

  • 新潟交通(旧バスシステム)
  • 新潟交通(新バスシステム)
  • 新潟交通観光バス (※新バスシステム移行時に廃止された路線の一部を継承して営業)
  • 新潟市のコミュニティバス、区バス
    • 東区区バス
    • 中央区 しも町循環バス「にこにこ号」
    • 江南区区バス
    • 江南区 大江山地区バス
    • 江南区 両川地域バス
    • 西区区バスバス
    • 西区住民バス「コミュニティ佐潟バス」
    • 西区住民バス「内野上新町バス」
    • 西区住民バス「坂井輪コミュニティバス(Qバス)」

これ以外にも、対応する路線が追加された場合はアプリでも対応致しますので報告を頂ければ幸いです。

山梨交通バスICカード (山梨交通)

表示可能な項目はなんでしたか

何も表示できませんでした。

なお、山梨交通バスICカードは既に利用が終了しておりPASMOに移行済みです。

どういうこと?

山梨交通バスICカードは、履歴情報や残高情報などが、暗号化された領域に保存されています。

したがって、読み取ることができないため、残額や履歴などがもし記録されていたとしても表示することができません。

また、山梨交通がPASMOを導入することに伴い、このICカードは平成27年11月30日をもって利用終了(一部路線のみ継続)となりましたので、今後とも対応の予定はありません。

KURURU (アルピコ交通・長電バス・ぐるりん号、市営バス、長野市乗合タクシー)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高と利用者情報です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

対応するカードの種類

長野市内を発着する全ての路線バスで利用できる「KURURU(くるる)」に対応します。

未確認ですが、長野市が発行しKURURU圏で利用できる高齢者用のバスカード「おでかけパスポート」も、実体はKURURUですので、おそらく表示できるかと思います。

KURURUとおでかけパスポートの差分からカードの識別が可能かもしれませんので、もしおでかけパスポートをお持ちの方はダンプデータの提供を頂けますと幸いです。

パスカ(富山県、富山ライトレール)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

旧パスカへの対応

パスカは、えこまいかとの相互利用に合わせて、途中で仕様変更されています。

またグランドパーキングで使用した場合は、いまも旧形式で記録されます。

新旧の判別については調査中で、誤認識される可能性があります。

競輪専用パスカなどは判別できますか

いいえ。

通常のパスカとの区別方法が現時点では不明のため、通常のパスカとして表示されます。

なお、競輪専用パスカを競輪場のICカードリーダーにタッチしますと、履歴にその日付と時刻が記録されますが、これは表示可能です。

えこまいか (富山県、富山地方鉄道)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

ICa (石川県、北陸鉄道)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

ポイントは表示できますか

いいえ。

ICaエコポイントサービスのポイント額は、恐らく暗号化された領域に書かれているため、読み取ることはできないようです。

ICOUSA (福井県、まちづくり福井)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

ayuca (岐阜県、岐阜乗合自動車)、高齢者おでかけバスカード

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とポイントの残高とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

対応するカードの種類

次のカードに対応します。

現時点では、区別はできません。全てayucaと表示されます。

対応する路線

岐阜バスの一般路線バスは、ほぼ全停留所が網羅されています。

コミュニティバスなどはまだ網羅出来ておりませんので、もし乗車する機会があれば、ぜひロングタップで報告戴けると幸いです。

  • 岐阜バス ‐ ほぼ網羅
  • 岐阜バスコミュニティ ‐ 調査中
  • 岐阜市コミュニティバス 「ぎふっこバス」(18地区)
    • 方県・網代バス(方県・網代地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • ほっとバス(黒野・西郷地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • さんさんバス(常磐・鷺山・長良西地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • みわっこバス(三輪北・南地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • あいあいバス(藍川地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • ながらうかいバス(長良・長良東地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • みどりっこバス(芥見東・南地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • 芥見岩っこバス(芥見・岩地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • にっこりバス(島・早田・城西・則武地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • ひのっこバス(日野地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • 西ぎふ・くるくるバス(市橋地区) ‐ 調査中
    • すまいるバス(三里・本荘地区) ‐ 調査中
    • いいバス(白山・梅林・華陽地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • 加納めぐりバス(加納・加納西地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • 長森ふれあいバス ‐ 調査中
    • 373バス(長森南地区) ‐ 調査中
    • 厚見・茜部ぐるりふれあいバス(茜部・厚見地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
    • 境川らくちゃんバス(鶉・日置江・柳津地区) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 関シティバス ‐ 調査中
  • 各務原市ふれあいバス ‐ 調査中
  • 山県市ハーバス ‐ 調査中
  • 瑞穂市みずほバス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
乗車時刻が表示されない
カードには、時刻として精算の時刻(降車時刻)のみが記録されており、乗車時刻は記録されていません。従って、乗車時刻は表示できません。
新規購入やチャージの場合の表示について

新規購入やチャージのさい、カードの乗車場所や降車場所欄には未知の情報が書かれており、まだ解読できておりません。

車内、あるいは窓口や入金機でのチャージなど、様々なチャージの後で報告をいただけますと、法則性を見いだして対応できる可能性があります。お手数ですが協力いただけますと幸いです。

履歴の該当部分をロングタップ(長押し)すると報告機能となります。駅名を入力するところに、「チャージ」という言葉と、どこでチャージされたかを記載してください。

なお、日付と時刻については常に表示が可能です。

ナイスパス (静岡県、遠州鉄道)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴と改札情報とカード残高です。

対応するカードの種類

次のカードに対応します。

  • 遠州鉄道の発行する通常の「ナイスパス」
  • 「浜松市ナイスパス」 浜松市が高齢者や障害者などに発行するピンク色のナイスパス

現時点では、区別はできません。全て「ナイスパス」と表示されます。

定期券の情報は表示できますか

いいえ。

暗号化された領域に情報があるため、読み取ることができません。

有効期限は表示できますか

いいえ。

今のところ、読める範囲内に有効期限の情報が見つかっていません。

オートチャージ額を表示できますか

はい。

但し、オートチャージ額はカードに記録されておらず、このため前回の残額と今回の残額の引き算にて求める必要があります。最後の項目(20件目)では計算ができないため、この場合のみ額は表示できません。

この金額計算について、「浜松市ナイスパス」については一部注意点がありますので、後の説明もお読み下さい。

またオートチャージした場所ですが、バスでは停留所番号が記録されているようです。鉄道改札は研究中です。

係員同士の連絡用メモ情報は表示できますか

いいえ。

暗号化された領域に情報があるため、読み取ることができません。

バス乗車中の情報を表示をできますか

いいえ。

調査の結果、バスに乗車した時点では、乗車中であるという何らかの情報は書かれるものの、停留所番号ないし整理券番号などはカードに書かれないことが判明しています

浜松市ナイスパスの動作について

ピンク色のナイスパス「浜松市ナイスパス」は、実体は通常のナイスパス(緑色)と同等のものですので、同様に表示することができますが、一部動作について注意が必要となります。


浜松市からの交付金額の使用期限は翌年の3月31日までとなり、この日を過ぎると交付金額は失効します。

交付金額は、新年度初回の利用時にオートチャージと同様に入金されますが、現金でのチャージとは異なりポケットには格納されません。また交付金額残高は読み取れませんので、ポケットの額と残高が一致しません。ご注意下さい。


また、交付金額を使い切れず残高が失効した場合でも履歴にはその旨記録されません。次の年度開始時に交付金額がオートチャージされた際の残高は、交付金額0に対して交付金額が加算された状態になりますが、上記にように失効したかどうかが不明のために、積み増し額は計算が不正になります(実際の積み増し額はカードに記録されず、前回の残高との差額で求めているため)。これは仕様となりますのでご了承願います。

LuLuCa (静岡県、静岡鉄道)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とチャージ履歴とカード残高です。

路線バスは、ほぼ全停留所が網羅されています。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

物販について

LuLuCaの物販は、現在研究中です。

これまでの調査により、物販端末IDを記録している可能性が高いと判断しています。ただ、そのIDの桁数などは現時点では不明です。

お買い物「ちゃっきり」をされましたら、店名とレジ番号をアプリから報告をいただければ幸いです。

現在は暫定的に店舗名表示を実施していますが、研究を進め、対応が可能であればより正確な表示ができるよう改良を進めて参ります。

emica (三重県、三重交通)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

対応する路線

路線バスは、三重交通はほぼ全停留所が網羅されています。それ以外の事業者は順次追加しています。

  • 三重交通 ‐ ほぼ網羅
  • 三交伊勢志摩交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 三重急行自動車 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 八風バス ‐ 鋭意調査中
読み取れない

スマートフォンやタブレットの機種によっては、相性問題によって読み取ることができない場合があります。海外製の、NFCフォーラムの認定が通っていない製品で特に読み取れないことがあります。

残念ながら使用中の機種の問題となりますので、メーカーにご相談下さい。

近江鉄道バスICカード (近江鉄道バス)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

対応する停留所

乗り場、系統などによって記録される停留所番号が変わるらしいこと、法則が良く分からないことなどから、調査が難航しています。

カードには降車時に、乗車停留所と合わせて記録されます。報告機能でお知らせ戴ければ、随時対応を追加していきます。

らんでんカード (京都府、嵐電)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高と有効期限です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

有効期限の色分け

今月末で有効期限が切れる場合、橙色で表示されます。チャージをお急ぎ下さい。

有効期限が切れてしまった場合、赤色で表示されます。清算前にチャージが必要です。

なっち (南海バス・南海ウイングバス金岡・南海ウイングバス南部)

表示可能な項目はなんですか

履歴とカード残高です。

このカードは現在調査中ですので、利用者からの報告をお待ちしております。

履歴で表示できるものはなんですか

バスの精算では、降車バス停が表示できます。

乗車バス停はカードに記録されないため表示できません。

通常と昼割

カードの履歴情報には、通常か昼割かを区別する情報が含まれません。履歴内においては、各残高は通常と昼割の合算となっています。分離して表示することはできません。

最新の残高は個別に記録があるため、これは履歴画面最上部に表示されます。

hanica (阪急バス・阪急田園バス・阪神バス)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高と利用者情報です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

履歴で表示できるものはなんですか

バスの精算では、乗車バス停と降車バス停が表示できます。

但し、阪神バスと阪急バスの区別はできないため、両方が併記されます。(→詳細)

対応するカードの種類

次のカードに対応するか、対応予定です。

  • 阪神バスhanica
  • 阪急バスhanica
  • 尼崎市 高齢者バス運賃乗車払カード(乗車払カード)

阪神バス/阪急バスの発行元区別は可能ですが、乗車払カードかどうかについては現時点では区別できません。

利用者情報
記名式カードでは、カタカナで名前と、電話番号がカード内に記録されていますので、これが表示できます。
阪神バスと阪急バスが両方表示される

阪神バスは、平成28年3月20日からの尼崎市内線の譲渡に伴うシステム改修の結果、hanicaに不良データを書き込むバグを抱えるようになっています。具体的には、それ以前は正常に阪神バスの事業者番号を書いていたにもかかわらず、以降は事業者番号として誤って阪急バスの番号を書くようになりました。このため、履歴が阪神バスか阪急バスかを判断することができなくなりました。

また阪急バスも、条件によっては誤って阪神バスの事業者番号をhanicaに書き込んでしまうバグがあります。

一方で、新たにhanica対応した尼崎市内線に限っては、正常に阪神バスの事業者番号をhanicaに書き込みますので、これのみ正常に停留所が表示できます。

hanicaに異常値が書かれる不具合が修正されない限りは、アプリでも併記せざるを得ませんので、あしからずご了承願います。

itappy (伊丹市営バス)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴とチャージ履歴とカード残高です。
チャージ履歴
乗降の履歴とは別に、チャージ履歴が表示できます。
日付表示について

itappyは、履歴情報の日付として「月日」しか記録しません。

別途、最終精算情報に年があるため、ここから逆算して年を追記しています。

このため、カードを1年以上空けてから利用した場合、年を含めた日付計算に失敗します。ご了承願います。

NicoPa (神姫バス)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高と利用者情報です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

履歴で表示できるものはなんですか

均一運賃で、乗車時または降車時のみタッチする場合は、精算した停留所のみ表示できます。

可変運賃(乗車時タッチ・降車時精算)の場合は、乗車と降車の両方のバス停が表示できます。

対応するカードの種類

次のカードに対応するか、対応予定です。

  • NicoPa
  • (姫路市 高齢者バス優待乗車証) (※現在未対応、情報提供をお待ちしております)
  • 姫路市 障害者バス優待乗車証
利用者情報
記名式カードでは、カタカナで名前と、電話番号がカード内に記録されていますので、これが表示できます。
読み取れない

スマートフォンやタブレットの機種によっては、相性問題によって読み取ることができない場合があります。海外製の、NFCフォーラムの認定が通っていない製品で特に読み取れないことがあります。

弊社では、Nexus 7ではNicoPaを正常に読み取ることができませんでした。

残念ながら使用中の機種の問題となりますので、メーカーにご相談下さい。

CI-CA (奈良県、奈良交通)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高と利用者情報です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

利用者情報
記名式カードでは、カタカナで名前と、電話番号がカード内に記録されていますので、これが表示できます。
対応する路線

通常の路線バスは、ほぼ全停留所が網羅されています。

深夜急行バス・はんな号」でもCI-CA/PiTaPa/ICOCAが使えます。路線バスにない停留所が多数ありますが、どうやら停留所ごとに番号は付いていないようです。2500円と3000円の区別はあるかもしれません。もし乗車する機会があれば、ぜひロングタップで報告戴けると幸いです。

  • 奈良交通(路線バス) ‐ ほぼ網羅
  • 奈良交通(はんな号) ‐ 調査中
  • きのつバス ‐ ほぼ網羅
  • 安堵町コミュニティバス ‐ ほぼ網羅
  • 桜井市コミュニティバス ‐ ほぼ網羅
  • 橿原市コミュニティバス ‐ おそらく対応 (未確認、報告をお待ちしております)

Hareca (岡山電気軌道、両備バス、下津井電鉄、宇野バス)

表示可能な項目はなんですか
現時点では、何も表示できません。
どういうこと?

Harecaは、履歴情報や残高情報などが、暗号化された領域に保存されています。

したがって、読み取ることができないため、残額や履歴などがもし記録されていたとしても表示することができません。

どうやったら読める?

カードは暗号化されています。暗号化されたカードを読み取り画面に表わすためには「暗号鍵」が必要です。

しかし暗号鍵があればカードの偽造すらも可能になりますから、その入手はまず不可能ですし、万一その暗号鍵が外部に漏れてしまったら一大事です。

そのような状況であっても、どうしても読めるようにするためには、事業者に、ICカードの仕様を変更してもらうしかありません。

仕様変更には莫大な費用が生じます(どう安く見積もっても数千万円規模、場合によっては数億円)。

アプリで表示するために「仕様変更を依頼」するとなると、依頼した側が全額負担する必要があります。費用が高くても「割り勘」は可能ですが、現時点で有料でもぜひ対応をと希望を申告された方は殆どおられません。弊社としては「どうしても表示してほしいという需要は存在しない」ものと認識しています。あしからずご了承願います。

どうしても読みたい方へ

依頼とは別に、利用者からの「要望」が岡山電気軌道ほか事業者に数多く届けば、事業者自ら仕様変更をする可能性もあります。数百人、数千人規模で要望を出したり、場合によっては署名活動などをして熱心にお願いをすれば、何らかの対応を取ってくれる可能性があります。

成果が実りカードが読めるようになれば、アプリでも対応を進めます。

地元の皆様の努力に期待をしております。

PASPY (広島電鉄ほか県内私鉄等)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴と改札履歴とカード残高です。表示可能な内容は、Suicaほか全国相互利用カードと同様です。
対応状況
  • 広島電鉄 ‐ 鋭意調査中
  • 広島バス ‐ 鋭意調査中
  • 広島交通 ‐ 鋭意調査中
  • 芸陽バス ‐ 鋭意調査中
  • 備北交通 ‐ 鋭意調査中
  • 中国JRバス ‐ 鋭意調査中
  • 鞆鉄道 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 中国バス ‐ 鋭意調査中
  • 広島高速交通(アストラムライン) ‐ 鋭意調査中
  • HD西広島(ボン・バス) ‐ 鋭意調査中
  • 広交観光 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 第一タクシー ‐ 鋭意調査中
  • 石見交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 宮島松大汽船 ‐ 鋭意調査中
  • JR西日本宮島フェリー ‐ 鋭意調査中
  • 広島観光開発(宮島ロープウエー) ‐ 鋭意調査中
  • 瀬戸内海汽船 ‐ 鋭意調査中
  • 瀬戸内産交 ‐ 鋭意調査中
  • さんようバス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 井笠バスカンパニー ‐ 鋭意調査中
  • なべタクシー ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 富士交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 野呂山タクシー ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 朝日交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 東和交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 呉交タクシー ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 倉橋交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • (呉市交通局) ‐ 廃止済みですが、過去の記録等はあると思われます。まだ未対応 (報告をお待ちしております)

スカイレールパス (広島県)

表示可能な項目はなんですか
何も表示できません。
どういうこと?

スカイレールパスは、カード内に何も情報を記録していません。

カード残高などはスカイレールのホストコンピューター内に記録されています。改札機は、カードからFeliCaが持っているID情報(IDm)を装置が読み取り、それをもとにホストコンピューターの情報を都度確認しています。

残高情報などはカード内に存在しないため、表示することができません。

IruCa (香川県、高松琴平電気鉄道)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴と改札履歴とカード残高です。表示可能な内容は、Suicaほか全国相互利用カードと同様です。
IruCaポイントの情報は表示できますか
いいえ。カード内の読める範囲に情報がないため、表示することはできません。
物販について

IruCaは、決済時に物販端末IDを記録します。

従って、どの店のどの端末で決済したかが分かります。データベース登録を進めておりますので、報告頂き次第追加し、表示できるように致します。

履歴の当該位置をロングタップし、報告・修正画面からお知らせください。

鉄道やバス以外での利用

IruCaは「高松市レンタサイクルポートの利用証」などとしても利用できますが、情報自体はカードの可読範囲内には書かれていないため、表示することはできません。

対応状況
  • ことでん(鉄道) ‐ 鋭意調査中
  • ことでん(路線バス) ‐ 鋭意調査中
  • ことでんが運行するコミュニティバス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • まちなかループバス ‐ 鋭意調査中
  • 小豆島オリーブバス ‐ 鋭意調査中
  • 大川バス(路線バス) ‐ 鋭意調査中
  • 大川バス(高速バス) ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
大川バスについて

大川バスはICカード対応にあたり、恐らくことでんバスのシステムを導入しています。このため、ことでんバスと事業者コードを共有しており、その中で重複しないように停留所の番号を割り振っています。また、大川バスが運行しているコミュニティバスも同様です。

このため、未知の大川バス停留所については、事業者名が「ことでん」と表示されます。報告の際は大川バスと訂正して下さい。

ICい〜カード (愛媛県、伊予鉄道)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴とカード残高と利用者情報です。
利用者情報
記名式カードでは、カタカナで名前と、電話番号がカード内に記録されていますので、これが表示できます。
対応状況
  • 伊予鉄道 ‐ 鋭意調査中
  • 伊予鉄道(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 松前町ひまわりバス ‐ 鋭意調査中

ですか (高知県、土佐電鉄、高知県交通)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴とカード残高と利用者情報です。
乗り継ぎ割引であることを表示できますか

はい。但しカードに記録されている場合に限ります。

乗り換え・乗り継ぎ指定電停は複数あります。現時点では、はりまや橋での乗り換えでは割引であることを示す情報がカードに書かれることを確認していますが、鏡川橋での乗り継ぎでは割引であることを示す情報がカードに書かれないことが確認されています。

カードに記録がない場合は、通常の支払いのように表示されます。

利用者情報
記名式カードでは、カタカナで名前と、電話番号がカード内に記録されていますので、これが表示できます。
対応状況
  • とさでん交通(鉄道) ‐ 鋭意調査中
  • とさでん交通(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 県交北部交通(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 高知西南交通(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 高知東部交通(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 高知高陵交通(バス) ‐ 鋭意調査中
  • ジェイアール四国バス(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 高知駅前観光(バス) ‐ 鋭意調査中
  • 中村まちバス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • いの町町営バス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)

高知高陵交通/ジェイアール四国バス/高知駅前観光はシステムが共通らしく、3社で同じ事業者番号をカードに書き込んでいるため区別ができません。

ですかポイントは表示できますか

いいえ。

ポイント残高はセンターにのみ記録されており、カードには書かれていないようです。従って、表示することはできません。

ひまわりバスカード (北九州市交通局)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高とチャージ履歴です。

またカード情報として、作成年月日とチャージ上限金額も表示できます。

対応するカードの種類はなんですか

「回数乗車券」と「一日乗車券」で動作確認しています。他に「定期券」「ふれあい定期券」がありますが、動作未確認です。動作報告などをお待ちしております。

一日乗車券

「一日乗車券」では、履歴情報の形式が「回数乗車券」と異なっています。現在は研究中であり、仕様が不明確です。実際の利用者からの情報提供待ち状態となっています。

「一日乗車券」は、最大で35回分までチャージできますが、その回数がカード内のどこに書かれているかは現時点では不明なため表示できません。「1回分」「2回分」「3回分」など、徐々に増やして何回かダンプデータの提供を頂けますと、その位置が特定できるかと思われます。仕様判明次第、可能な限りの対応ができるよう処理を追加します。

乗車と降車で表示が分かれることがある

ひまわりバスカードは、他の殆どのICカード乗車券が「乗車+降車」で1情報なのと異なり、履歴情報は「乗車」と「降車」で2情報として別々に記録されています。

このアプリでは、他のカードと表示を合わせるため、降車と乗車が連続する場合に、互いを連結させて一つの乗降情報として処理しています。

未知の条件によってはこれが出来ないことがあるため、この場合は別々に表示されることがあると見込まれます。その場合、報告を頂ければ善処致します。

長崎スマートカード (長崎県の交通事業者)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高とチャージ履歴です。

またカード情報として、作成年月日とチャージ上限金額も表示できます。

日付表示について

長崎スマートカードは、履歴情報の日付として「月日」しか記録しません。

曜日計算のためには年が必要ですが、別途最終精算情報に年があるため、ここから逆算して年を追記しています。

このため、カードを1年以上空けてから利用した場合、年を含めた日付計算に失敗します。これは仕様となりますのでご了承願います。

乗車と降車で表示が分かれることがある

長崎スマートカードは、他の殆どのICカード乗車券が「乗車+降車」で1情報なのと異なり、履歴情報は「乗車」と「降車」で2情報として別々に記録されています。

このアプリでは、他のカードと表示を合わせるため、降車と乗車が連続する場合に、互いを連結させて一つの乗降情報として処理しています。

未知の条件によってはこれが出来ないことがあるため、この場合は別々に表示されることがあると見込まれます。その場合、報告を頂ければ善処致します。

対応状況
  • 西肥自動車(西肥バス) ‐ 鋭意調査中
  • 佐世保市営バス ‐ ほぼ網羅
  • 島原鉄道バス ‐ 鋭意調査中
  • 長崎県営バス ‐ ほぼ網羅
  • 長崎バス ‐ ほぼ網羅
  • 長崎電気軌道 ‐ 鋭意調査中
  • さいかい交通 ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • 松浦鉄道 ‐ 鋭意調査中
  • 長崎県央バス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)
  • させぼバス ‐ まだ未対応 (報告をお待ちしております)

くまモンのIC CARD (熊本県の交通事業者)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴とカード残高です。

またカード情報として、作成年月日も表示できます。

履歴で表示できるものはなんですか

均一運賃で、乗車時または降車時のみタッチする場合は、精算した停留所のみ表示できます。

可変運賃(乗車時タッチ・降車時精算)の場合は、乗車と降車の両方のバス停が表示できます。

定期券の情報は表示できますか

いいえ。

暗号化された領域に情報があるため、読み取ることができません。

対応するカードの種類

次のカードに対応しています。カード種の分類も現在研究中です。

障害者用の「熊本市 おでかけICカード①」の情報提供を求めております。

対応状況
  • 九州産交バス ‐ ほぼ網羅
  • 産交バス ‐ ほぼ網羅
  • 熊本都市バス ‐ ほぼ網羅
  • 熊本バス ‐ 鋭意調査中
  • 熊本電鉄バス ‐ ほぼ網羅
  • 熊本電気鉄道 ‐ 鋭意調査中
  • 熊本市交通局(市電) ‐ ほぼ網羅
乗り継ぎ割引であることを表示できますか

いいえ。

乗り継ぎ割引であるかどうかをカードに保存していないため、表示することはできません。

どのチャージ機でチャージしたかを表示できますか

いいえ。

チャージ機の番号などをカードに保存していないため、表示することはできません。

ポイントは表示できますか

いいえ。

ポイント残高はセンターにのみ記録されており、カードには書かれていないようです。従って、表示することはできません。

読み取れない

スマートフォンやタブレットの機種によっては、相性問題によって読み取ることができない場合があります。海外製の、NFCフォーラムの認定が通っていない製品で特に読み取れないことがあります。

残念ながら使用中の機種の問題となりますので、メーカーにご相談下さい。

宮交バスカ (宮崎交通グループ)

表示可能な項目はなんでしたか

乗降履歴、カード残高、ポイント残高でした。

またカード情報として、作成年月日とデポジット額も表示できました。

対応する路線
路線バスは、当時のほぼ全停留所が網羅されていました。
nimocaへの移行

このカードは既に廃止されています。

宮交は、独自の宮交バスカに代えてnimocaを導入しましたが、導入開始時点で、nimocaはバスの停留所名を記録しません。サービスは残念ながら劣化しています。

Rapica/いわさきICカード (鹿児島市の交通事業者)

表示可能な項目はなんですか

乗降履歴、カード残高、ポイント残高、チャージ履歴です。

またカード情報として、作成年月日とデポジット額も表示できます。

対応状況

市バスは、鹿児島市交通局の協力を得、ほぼ網羅しております。

  • 鹿児島市交通局 ‐ ほぼ網羅 (市バス/市電/桜島フェリー)
  • 南国交通 ‐ 鋭意調査中
  • JR九州バス ‐ 鋭意調査中
  • いわさきコーポレーション ‐ 鋭意調査中
  • いわさきバスネットワーク (旧 林田バス) ‐ 鋭意調査中 (廃止)

いわさきバスネットワークは廃止され、現在はいわさきコーポレーションの停留所番号がカードに書き込まれます。

いわさきコーポレーションのバス停名等について

いわさきICカードに対応している、いわさきコーポレーション傘下の路線バス会社は、現時点で次の3社です。

  • 鹿児島交通株式会社 (鹿児島市内・南薩・北薩エリア)
  • 三州自動車株式会社 (大隅半島エリア)
  • 種子島・屋久島交通株式会社 (種子島・屋久島エリア)

また、路線バス以外に次のいわさきコーポレーション傘下の公共交通もいわさきICカードに対応しています。

  • 垂水・鴨池フェリー (垂水フェリー株式会社)

いわさきコーポレーションの各事業者への対応については今なお解析研究中で、表示内容は全て実験段階となっています。現在は、随時情報を収集しつつ研究を進めています。

もしご利用の機会があれば、アプリより乗降の停留所を報告いただければ幸いです。

日付表示について

Rapica/いわさきICカードは、履歴情報の日付として「月日」しか記録しません。

曜日計算のためには年が必要ですが、別途最終精算情報に年があるため、ここから逆算して年を追記しています。

このため、カードを1年以上空けてから利用した場合、年を含めた日付計算に失敗します。これは仕様となりますのでご了承願います。

乗車と降車で表示が分かれることがある

Rapica/いわさきICカードは、他の殆どのICカード乗車券が「乗車+降車」で1情報なのと異なり、履歴情報は「乗車」と「降車」で2情報として別々に記録されています。

このアプリでは、他のカードと表示を合わせるため、降車と乗車が連続する場合に、互いを連結させて一つの乗降情報として処理しています。

未知の条件によってはこれが出来ないことがあるため、この場合は別々に表示されることがあると見込まれます。その場合、報告を頂ければ善処致します。

チャージの金額について

Rapicaはチャージ時のプレミアのほか、ポイントサービスがあります。

チャージした際、入金額+プレミア額+ポイント額の合算分がチャージされ、カードの乗降履歴情報にも記録されます。

ポイントは、例えば33点貯まっていた場合、チャージ時には10点単位つまり30円が還元され残3点が次回持ち越しとなります。

例えば、2000円入金した場合で30円がポイント還元とすると、次の額が入金されることになります。

2000円+200円+30円 → 2230円

なお、チャージ履歴タブにおいては、入金額とプレミア額のみを表示します。これは、チャージ履歴情報にはポイントの記録がないためです。

OKICA (沖縄県)

表示可能な項目はなんですか
乗降履歴と改札履歴とカード残高です。表示可能な内容は、Suicaほか全国相互利用カードと同様です。

海外のカード

八達通(Octopus) (香港)

表示可能な項目はなんですか

残額の表示が可能です。0.1香港ドル単位で表示できます。

履歴等は表示できません。

なお現在、弊社は中文でのサポート能力はありません。サポートは日本語のみとなります。

履歴表示などにについて

八達通(Octopus)の殆どの領域は暗号化されています。履歴も暗号化されているため、読み取ることができません。

最低額$35と$50について

八達通(Octopus)は、元々は最低額がHK$35でしたが、平成29年10月1日以降発行のものは、最低額がHK$50まで引き下げされました。

従来のカードは本当の残高+$35.0で残高が記録されており、新しいカードは本当の残高+$50.0で残高が記録されています。しかし、$35か$50かは、読み取れる範囲内には記録されておりません(おそらく暗号化領域内に記録されています)。このため、全自動で残額を求めることができなくなりました。

そこで、ICカードこれひとつでは、そのカードが$35か$50かを選んでいただく方式としました(バージョン0.332以降で対応)。


なお、プレミアムサービスを利用している場合はカード履歴を保持するサービスが利用できます。ここに$35と$50のどちらを選んだかもカードごとに記録しておくことができますので、2回目以降は選ぶ必要なく、自動的に金額が表示できます。プレミアムサービスを利用していない場合は、種類は毎回選んでいただく必要があります。この機会に、プレミアムサービス利用を検討いただければ幸いです。

地域ローカルなICカードは、殆ど全てで停留所などをカードに保存します。

読み取れないカードを除き、ローカルでバス停留所を保存しないカードには、OKICA などがあります。

物販に対応するカードのうち一部は、決済端末IDをカードに記録するため、どこで買い物をしたかを後から知ることができます。

物販端末IDを記録するカードは次の通りです。

上のカードは、物販情報を表示することが可能です。報告をしていただければ、店舗名等も表示が可能です。


物販端末IDを記録しないカードは次の通りです。これらカードでは店舗名等は表示できません。

上記以外で電子マネーに対応するカードがあればお知らせ下さい。調査します。

問い合わせ

このソフトウェアは、無保証です。

簡単な問い合わせはマストドンへお願いします。

難しいお問い合わせは電子メールで、info@mirai-ii.co.jp までよろしくお願いします。

戻る
Copyright © Mirai Corporation 2015-2018 All rights reserved.