未来情報産業株式会社 ニュースリリース


LOCATION:

News Release

平成26年9月12日

未来情報産業株式会社

「CI-CA カードビューアー」公開

‐公式で存在しない、CI-CA の履歴や残高を確認するソフト‐

未来情報産業株式会社(本社:京都市北区、代表取締役社長 吉田光男)は、奈良県を中心とした路線バス「奈良交通」用のICカード回数券「CI-CA」を、ソニーのICカードリーダー「PaSoRi」(パソリ)を使って読み取り、表示するソフトウェアの正式版を、平成26年9月12日に発表しました。

このカードは、Suicaなどが採用する日本鉄道サイバネティクス協議会の仕様に準拠しておらず非互換の独自仕様であるため、一般的なビューアーでは表示できません。そこで、専用のソフトウェアを用意いたしました。

本ソフトウェアでは、次のような機能が提供されます。

  1. 利用した履歴の確認
  2. 利用した履歴のファイル出力 (Microsoft Excel等で読むことができます)
  3. カードの残額の確認

日常的に奈良交通を利用される方に欠かせない機能を網羅しました。

このソフトウェアは、奈良交通、ならびに奈良県の発展のため、無償で公開しています。

以上

会社概要

未来情報産業株式会社  http://www.mirai-ii.co.jp/

京都市に本社を置く、ソフトウェア開発を専業とするメーカーです。

組み込みソフトウェア(ファームウェア)、Webアプリケーション、Windowsアプリケーション、文字コード処理などを得意としています。

連絡先

〒603-8158 京都府京都市北区紫野宮西町12番地8 未来情報産業株式会社

メール info@mirai-ii.co.jp


このページに掲載されているニュースリリースその他の情報は、発表日現在の情報です。

時間の経過や、後発の情報等により、内容が変更されている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

戻る
Copyright © Mirai Corporation 2014 All rights reserved.